コンセントをプチリフォーム【快適空間造りをお助けし隊】

業者

トラッキング火災を防ぐ

子供

トラッキング火災に注意しましょう

古いコンセントは、どうしても差し込みが甘くなってしまうために、差しっぱなしのプラグが抜けてしまいます。中途半端に抜けかかった状態のプラグは、その隙間にホコリが積もってしまい、湿度の高い日にスパークして出火します。これはトラッキング火災と呼ばれている現象なのですが、気づかないうちに火事が発生してしまうので大変に危険です。最近はこのトラッキング火災を防ぐために対策されたプラグも有るのですが、やはりしっかりと差し込む事が重要です。古くなってしまったコンセントは新しいものに交換する事が出来ますので、電気屋に相談してみると良いでしょう。費用は5千円から1万円ほどですからそれほど高くはありませんし、火事になることを考えればやっておくべきでしょう。

ついでにコンセントの数を増やせます

コンセントの交換をする際に差し込み口を増やす事も可能なので、数が足りていない場合は増やしてもらいましょう。またUSBの電源供給が出来るコンセントもありますので、USB機器をよく使用したり充電する人にはおすすめ出来ます。ここで注意点なのですが、壁に付いているコンセントの交換はDIYではすることが出来ませんので、そのつもりでいましょう。交換をするには電気工事士の資格が必要になりますので、やってしまうと無資格で工事をすることになってしまいます。コンセントの工事をするには電気の正しい知識も必要になりますし、何よりも事故を起こしてしまうと大変です。電気屋が近所に無い場合は、インターネットを使えばすぐに見つかりますので、まずは検索してみる事をおすすめします。